FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米ご飯をおせんべい風にしましょう。

いろいろ試した結果、玄米を炊くには、

米2合の場合、

最低1時間は水に浸してください。

それからざるに揚げないで、水を切ってください。



水を米の1.5倍から1.7倍入れます。(米2合の場合、600ccから650ccが良いでしょう)


MFGスーパーラジエントヒーターに米を入れた土鍋を置いて、

沸騰するまで火力強にしてください。


沸騰する時間は、季節や水の量、温度によって違いますので、

蓋の穴から湯気がまっすぐ出るくらいまで火力強のままでいてください。

沸騰したら、火力3に落とします。

土鍋と蓋の間から、アワのような湯気が出てきます。

MFGスーパーラジエントヒーターのトッププレートを汚したくないので、

蓋にそっとふきんを掛けましょう。

このとき注意!

土鍋が小さくて、

蓋に掛けたふきんが、

真っ赤になったトッププレートにつくような場合は、

ふきんを折り畳んでください。

ふきんが焦げてしまうます。

火力3にしたら15分タイマーにしてください。

15分経つとスイッチが切れます。

それから約10分蒸らしてください。

水加減で10分の時間は変わります。

土鍋の底から『チリチリ』というおこげのできる音がしてきます。

そんな時に土鍋の底から木ベラで混ぜてください。
(おこげのできる音がしない場合は10分で混ぜてください)

そしてもう10分蒸らしてください。
2度目の蒸らしは、長い方がふっくらし上がります。



これが八塚が何度も試したふっくらした玄米の炊き方です。

水に浸す時間から数えると2時間とかかりません。

それでふっくらしっとりとした玄米ができるのです。



なぜ?

それはね、

MFGスーパーラジエントヒーターと土鍋のコラボだからできるのです。

MFGスーパーラジエントヒーターの余熱と土鍋の冷えにくさが、

パサパサに炊けてしまう玄米を、

しっとり炊き上げてくれるのです。

土鍋は土でできています。

大地のエネルギーをふんだんに取り込むことができます。




前置きは長かったのですが、この玄米をおせんべい風にして見ましょう。

サランラップで玄米をペッチャンコにして、

MFGスーパーラジエントヒーターに並べます。

塩を一振りしましょう。

パリパリのおせんべい風玄米が出来上がりました。

これって、子供さんたちにとても人気があったんですよ。

一度試してください!
せんべい風玄米1     パリパリの玄米せんべいの出来上がり!

えこはち商店お問合せへ えこはち取扱商品へ
↓ランキング参加しています↓読んでくださった方はポチっとね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ    
フェイスブック、ツイートにも参加しています。
良かったらクリックしてください↓

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

プロフィール

えこはち

Author:えこはち
■えこはち商店

【新居浜(あらいはま)】
○色素・香料・凝固剤・防腐剤・界面活性剤なし
新居浜(あらいはま)


【パウダークリーナー】
○界面活性剤など化学物質は一切使用しておりません
パウダークリーナー



【遠赤外線スーパーラジエントヒーター】
○身体に優しい電磁波の少ない第3の選択肢
今ならセラミッククッカー(鍋)かフードプロセッサーをプレゼントいたします。

卓上用 MFG遠赤外線セラミックラジエントヒーター
MFG遠赤外線セラミックラジエントヒーター


MFG遠赤外線セラミックスーパーラジエントヒーター(200V) 60cm幅
MFG遠赤外線セラミックスーパーラジエントヒーター(200V) 60cm幅


MFG遠赤外線セラミックスーパーラジエントヒーター(200V) 75cm幅
MFG遠赤外線セラミックスーパーラジエントヒーター(200V) 75cm幅




えこはちは、地球に優しい省エネ商品、住環境改善の事業を行っています。
今治市から日本全国へと広げて行きたい!愛媛を活性化させたい。未来の子供達に負の財産を残してはいけない!

な~んて、大きな野望を持っています(汗)
えこはちweb
えこはちホームページ
えこはち別館(CANON EOS 40D)
えこはち嫁の地域ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。