スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バス釣りのお好きな方へ

えこはちはバス釣りが大好きです。

今までさまざまなルアーをコレクションとして部屋に飾っていました。

ばあちゃんから、「食べれん魚をなんぼ釣ってもしょ~がないやろ!」と言われ続けても、休みにはバス釣り仲間と、また一人でも池を見つけると竿を投げていました。

大きいバスを釣った時の竿を持つ手の感触。

針をはずそうともがくブラックバスとの戦い。そして勝利と敗北。

そんな駆け引きが大好きでした。

が・・・・
最近少しばかり、食べられる魚を釣る楽しみが増えました。

ばあちゃんは、魚料理が苦手だったこともあり、釣って帰っても知人にあげていたのでしたが、魚をさばいて、刺身で食べるご馳走に目覚めてしまいました。


と言うことで、今までコレクションしていたルアーをネットで販売!と思いついた訳です。

http://ecospot8.cart.fc2.com/
↑これが、えこはちのショップです。

まだまだルアーは沢山あります。

ただ、手間がかかる(泣)

ルアーは1万円以上ご購入の方には、送料無料です。

そして、釣りに行くには、足の冷え対策として暖かいインソールもご購入してもらえれば、暖かさが体感できます。

このインソールは、送料込みで500円です。

銀行振込料はご負担していただきますが、今治市、西条市にお住まいの方は直接持っていくこともできます。

(ただし、仕事での便での配達なので、日にちは特定できません)

これからもコレクションの数々をネットショップに掲載いたしますので、是非お楽しみにしてください。

IMG_9042.jpg

IMG_9054.jpg

IMG_9055.jpg

IMG_9057.jpg

まだショップに公開していないルアーの写真もあります。

お楽しみにしてください。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ブログテーマ『必ず持ち歩くもの』

ブログテーマの『必ず持ち歩くもの』は、やっぱり個人事業主のえこはちは『携帯』が命ですね。

家の固定電話も携帯電話に転送していますので、これがなくては仕事ができません。

それと、タバコ!
タバコがなくなったら「これで止めよう!」との決心も、数時間と持たず(数日もったこともありますが・・・)

後は財布かなぁ~♪

かなり常識派のえこはちです。


しか~し、えこはちのここは皆と違うところ!

ひと~つ

軽四で仕事に走り回るえこはちは、軽四の中に、必ず釣竿一式入ってます。

営業相手との待ち合わせ時間の合間にどこかの池へバス釣りに・・・
20090517043021.jpg

かなり時間に余裕があると、堤防めがけて竿を投げてます♪
テトラを歩いて、エギング、メバリング・・・
メバルとアジ



ふた~つ
カメラバック!

CANON EOS40Dに魚眼レンズ、28-300mmのズームレンズ、そしてマクロレンズ90mmの入ったカメラバックを軽四につんで、少しの時間ならば、いろんなものを撮っています。
CANON EOS40D


二眼も持っています。いつでもスタンバイO.K!


テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島
ジャンル : 地域情報

ブルーギル君

20090827082506
こんな魚が釣れちゃいました(>_<)

ブルーギルって魚です、来たアメリカ原産で雑食の淡水魚で1960年シカゴのシェッド水族館から日本に導入されたみたいです。
導入によるほかの小魚や魚卵を食害し生態系を乱す恐れがあるところから移植には慎重論が強かったみたいですが・・・。

一説には渡米した当時の皇太子が「非常に釣りやすい魚なので、都会地で子供達が釣りを楽しむのに好適な種と考えた」ためみたいです。

しかしでっかく成長してました(>_<)
25センチ位ありました。

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

バス釣りで池ポチャ(夏だから良いものの・・・)

腰痛体操を5日間続けた友人♀と、昨日、今治市某所にて、バス釣りを楽しみました。

第1の池では、全く釣れず・・・

第2の池で、見事に釣り上げました。
     バス釣り ビギナーズラックは続く?
何で先に     釣るんじゃ~   
やっぱりビギナーズ・・・なんじゃろか?

その後、えこはちも数匹釣れました。
友人♀は3匹釣りましたが、バラシたほうが多かったそうです。

やっぱり初心者じゃのぉ~

気を良くした友人♀は、第3の池でも「バス釣りをしたい!」
というので、片付けた竿に再びルアーをつけて・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
数分後、
友人♀の助けを呼ぶ声

池で行水していたらしいです

かろうじて、首から上は濡れていませんでしたが、身体中ビチョビチョ

急いで友人♀の自宅へ送り、すぐにシャワーを浴びたそうです。


毎日、数セットの腰痛体操のため、外出しない友人♀を外に出そうとしたのですが・・・
まだまだ足腰は充分じゃないようです・・・


ちなみに・・・
腰痛体操をしていると、毎日1cmずつ腹部、下腹が凹んできているそうです。

どんな体型だったんぢゃ

腰痛体操に関しては、次回 友人♀によく話を聞いて、『暮らしの情報』に載せたいと思います。

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

友人とバス釣り パート2

朝、4時半に目覚ましをかけ、久々に帰省した友人と一緒にバス釣りに出かけました。
先日、携帯でアップした日ですよ。
2009.8月バス釣り3

この小さな魚君もバスです。
2009.8月バス釣り2


なんだか、これって忍者の『マキビシ』のようでしょ。
これが、ゴムボートに引っかかると、空気が抜けてしまうんです。(T_T)
バス釣り1

この日帰ったのは夜の7時過ぎ(だったかな?)



昨日の夜もその友人と一緒にバス釣りを夜の7時頃から行きました。
夜のほうが大きいバスを釣ることが出来るのです。
しかし・・・
「食べれる魚を釣って帰ってくれ!」
母に言われてしまいました・・・

「えこはちさん本人は若いつもりでも、バス釣りの友人のほうがずっと若いんだから、無理をしないようにね・・・」
仕事を手伝ってくれる友人♀にも言われてしまった・・・

友人♀も更年期障害が発症しました。
「いくら若く見えても、実年齢にはかなわないんだ」と懇々と言ってやりました。

が、どう見えても、女二人に男一人のえこはちは負けてしまいます。(T_T)

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

友人との友人バス釣りで、ブルーギルを・・・

2009.8月バス釣り4
友人とバス釣りに楽しんでいたえこはちですが、ブルーギルを釣ってしまいました。

どうやら、このギルも悪者のようですね。
でも、ギャル曽根がギルを300匹食べたとか・・・
そのときの板前は、『タイ』のような上品な味と表現したと、下記、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』に記載されていました。

食べられないことは無いようです。
ただ、泥水でも生育されるため、臭いのでしょうね。
中国のようにちゃんとした飼料で養殖すれば、おいしくいただけるのかもしれません。
でも、生育が遅いため、養殖には向かない・・・・とのこと。

外来種がくるたびに、日本の生態系が変わってしまうことは悲しいことですが、フィッシングスポーツとしては、楽しめるようです。

こればブラックバスと一緒ですね。

滋賀県では、このギルを食用として定着させようとしているようです。

以下、難しいことは『フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で読んでください。
 ↓


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ブルーギル(Bluegill, 学名Lepomis macrochirus) は、スズキ目・サンフィッシュ科に属する魚の一種。北アメリカ原産の淡水魚だが、日本でも分布を広げた外来種である。

単に「ギル」と呼ばれることもある。"Gill"は「えら」を意味するため、特定種の魚の呼称とするには不適切といえるが、日本でえらをわざわざギルと呼ぶ事は殆ど無く、混乱は生じない。日本における標準和名は「ブルーギル」。原産地のアメリカ合衆国やカナダでは"Bluegill"または"Bluegill sunfish"と称され、"Gill"と称されることはない。

特徴
成魚の全長は20cm前後。体は円形に近く、左右に平たい(側扁する)。体色は変異があるが、およそ淡い緑褐色で、体側に細い横しまが10本前後ある。左右の鰓蓋の上部に突出した皮弁があり、その部分が紺色になっている。この部分に由来して"Bluegill sunfish"(ブルーギル・サンフィッシュ : 青い鰓蓋のサンフィッシュ)、略してブルーギルと呼ばれる。日本のブルーギルは、大きくても25cm前後だが原産地の北アメリカでは40cm近くに成長する。

なお、サンフィッシュ類は北米大陸に広く分布し、現地では多くの種が生息し、ごく一般的な淡水魚であるため、文学作品にもしばしば登場する。しかしマンボウの英名が Ocean Sunfish で、こちらも単に Sunfish とも呼ばれるため、英語圏の文学書を日本語に翻訳した際に、淡水産のサンフィッシュ類をマンボウと誤訳していることがある。英文学の和訳作品で、湖沼、河川といった陸水域の場面で「マンボウ」が登場したら、ほぼブルーギルなどのサンフィッシュ類の誤訳とみてよい。


生態
湖や池など、水の流れがあまりない淡水域に生息する。雑食性で、水生昆虫・甲殻類・貝類・小魚・魚卵などいろいろな小動物を捕食するが、餌料生物が少ないときには水草も食べる。大型個体はブラックバスの巣を襲い、親魚の隙を突いて卵や仔魚を捕食することもある。

繁殖期は初夏で、この時期になるとオスは水底の砂泥を口で掘って浅いすり鉢状の巣を作り、メスを呼びこんで産卵させる。産卵・受精が終わった後もオスは巣に残り、卵に新鮮な水を送ったり、ゴミを取り除いたり、卵を狙う他の動物を追い払ったりして卵を守る。仔魚が孵化した後もしばらくは仔魚の保護を行う。仔魚の生存率は4%ほどだが、それでも他の淡水魚に比べて高い。


外来種としての経緯
ブルーギルはもともと北アメリカの中部・東部に広く分布する魚だが、移入された先々に定着し、今や世界各地に分布している。

小動物から水草までなんでも食べ、汚染などにも適応力がある。さらに卵と稚魚は親が保護しているため捕食者は手を出せない。これらの習性からブルーギルは短期間で個体数を増やすことができ、各地で分布を広げている。

日本への移入は、1960年にミシシッピ川水系原産のものが当時皇太子明仁親王(現今上天皇)が外遊の際、シカゴ市長から寄贈されたものを日本に持ち帰り、食用研究対象として飼育したのち、1966年に静岡県伊東市の一碧湖に放流したのが最初とされている。

それについて天皇即位後の2007年第27回全国豊かな海づくり大会において今上天皇は「ブルーギルは50年近く前、私が米国より持ち帰り、水産庁の研究所に寄贈したもの。食用魚として期待が大きく養殖が開始されましたが、今このような結果になったことに心を痛めています」と発言した。[1]

当初は食用として養殖試験なども行われ、各地の試験場にも配布されたが、成長が遅く養殖には適さないことが判明した。

その後起こったバス釣りブームの際に、バス釣り業界の関係者や愛好家の手によりブラックバスの餌と称して各地の湖沼に放流されたものが繁殖し、水生昆虫や魚卵・仔稚魚を捕食して在来の生態系を脅かすものとして、日本では1990年代頃から駆除がおこなわれるようになった。


ブルーギルに関する問題
ブルーギルの繁殖力と生命力、捕食力は日本の池や湖の生態系には十分脅威で、生態系維持と漁業の観点から日本中の湖沼でその存在数はかなりの問題とされている。それに生活廃水で汚れた水でも生息できる為個体を減らす事は難しい。 一方でこのような主張を過剰反応であると考える見解もある。

簡単に釣れ引きはある程度強い為子供や釣り初心者のターゲットにされることも多い。食材として利用する事はあまり無いがムニエルなどにするととても美味である。 また漁獲対象種への圧迫のみならず、網にかかったブルーギルを取る際に背びれが手に刺さるため、漁業従事者からは大変嫌われている。

国などからは釣り上げた際に再放流しないことが推奨されるが、投棄するとブルーギルはその場で腐り、烏などの餌になってカラスを増やす原因になったり、夏は異臭や害虫を増やす結果になり周辺環境を悪化させる。琵琶湖に関しては持ち帰るか設置された回収ボックスに入れることになっている。再リリース禁止の効果はブルーギルの数や繁殖力をみれば微々たるものであるとする見解もある。

他に駆除策として漁業従事者からの買い上げの他、産卵床を浅瀬に設置し、産卵後に卵ごと撤去するという方法も試みられている。


利用

●観賞魚
観賞魚としては、生命力が強く、雑食で適応力があるため初心者にも飼育は容易であったが、国内では2005年6月に施行された特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(外来生物法)で特定外来生物に指定されたため、愛がん・鑑賞の目的で新たに飼養することは禁止されている。研究や教育などの目的で飼養する場合には主務大臣から許可を受けなければならない。


●食用
原産地の北米では大型のものが釣れ、体が丸くフライパンにすっぽりと収まり、バター焼きなどに適することからpan fishと称され食べられている。 食味は、タイに似ていると言われる。2006年10月1日放送の「お笑いワイドショーマルコポロリ!」番組内のギャル曽根がブルーギル300匹を食べるという企画に出演した日本料理の板前は「ブルーギルの味はタイそっくりの上品な味」と表現していた。

中国では、1987年に観賞魚として移入された後、食用に転用された。一般に、英語名を直訳した藍鰓太陽魚(ランサイタイヤンユー、lánsāi tàiyángyú)、または、単に太陽魚と呼ばれ、湖北省、広東省などで養殖が行われている。中国での養殖には主に顆粒の配合飼料が使われ、臭みも少ない事から、蒸し魚としての利用が多い。

日本ではあまり食用とはされていない。肉の味は決して悪くないが、日本で育ったものは大型にならないため身が薄い一方、骨が多く調理や食べる際に手間がかかる。また体の割りに腸の内容物の量が多く、悪臭の強い内容物が身に付着してしまうと風味を損ねるため、食材としては扱いにくいのである。ただし日本で捕獲されたブルーギルも、しばらく養殖し、大きくするとともに臭みを減らせば食材としての価値は高まると考えられる。滋賀県では琵琶湖のブルーギルをビワコダイという名称で、鮒寿司のフナの代用魚としてなれずしとして利用したり、揚げ物などの材料としたものが試験的に作られており、県のサイトでも調理方法を公開している。[2]また個人的に大型の個体を食用に供する釣客もいる。

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

友人が釣った50センチのブラックバス

昨日、バス釣りの仲間と一緒に朝早くから夜遅くまで楽しんできました。

友人の釣ったバス君

約、50センチです。

友人の釣ったバス

詳しい情報は後の記事で紹介します。

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

友人とバス釣りパート2

この記事も5月2日の分です。
20090517043318
友人もでっかいバス君と一緒です

楽しかったなぁ~
また行こうぜp(^^)q


この日夕方、みんなで一杯会を開きました。
約一名、べろべろに酔った一人

これからは気をつけさせねば・・・・

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

バス釣り in ゴールデンウイーク

20090517043021
5月2日
友人とバス釣り行きました(^O^)/

でっかいバス君 こんにちは(^O^)

わたしがえこはちです。
よろしく

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

今年最初のバス釣り♪

4月某日、今治市某所の池にてバス釣り仲間(♂)と友人(♀)と3人で今年初のバス釣りに出かけました。

友人♂とえこはちは、よくバス釣りに出かけていましたが、友人♀は昨年一度教えたばかりで、本格的なバスフィッシングは初めてでした。

第1の池では3人ともまったく釣れず・・・

第2の池でも音沙汰無し!

「この池には『生命』を感じられない。」
友人♂の言葉でしたが、えこはちもこんなに釣れない日は初めてでした。

「友人♂とのバス釣りで、こんなに釣れなかった事は今までなかったのだ~」
そう言っても、ただの言い訳としか思われていないのか、けらけら笑う友人♀に示しがつかない!


と言うことで、場所を変えて気分も変えて・・・

まず筍を採ろう! 
 ↑↑↑気分転換です。 ハイ!
かなり凹んでましたので。


「ここなら釣れるじゃろ~」

こうなりゃ早く釣って汚名返上

と・こ・ろ・が・・・
友人♂もびっくり! ビギナーズラックは怖い 
バス釣り ビギナーズラック
初心者友人♀に・・・負けた(T_T)

以後、我々は数匹釣ったのですが・・・

この日の大物ゲットは友人♀・・・

「初心者は、素人の釣りをするから、バスも『この動きは今までと違うぞな、もしかして本物のえさかも知れん』と食いつきよるんじゃ~」


そんな強がりを言う、ちょっと悲しいえこはちでした・・・


友人♂さ~ん、今度は頑張ろな~

続きを読む

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

プロフィール

えこはち

Author:えこはち
■えこはち商店

【新居浜(あらいはま)】
○色素・香料・凝固剤・防腐剤・界面活性剤なし
新居浜(あらいはま)


【パウダークリーナー】
○界面活性剤など化学物質は一切使用しておりません
パウダークリーナー



【遠赤外線スーパーラジエントヒーター】
○身体に優しい電磁波の少ない第3の選択肢
今ならセラミッククッカー(鍋)かフードプロセッサーをプレゼントいたします。

卓上用 MFG遠赤外線セラミックラジエントヒーター
MFG遠赤外線セラミックラジエントヒーター


MFG遠赤外線セラミックスーパーラジエントヒーター(200V) 60cm幅
MFG遠赤外線セラミックスーパーラジエントヒーター(200V) 60cm幅


MFG遠赤外線セラミックスーパーラジエントヒーター(200V) 75cm幅
MFG遠赤外線セラミックスーパーラジエントヒーター(200V) 75cm幅




えこはちは、地球に優しい省エネ商品、住環境改善の事業を行っています。
今治市から日本全国へと広げて行きたい!愛媛を活性化させたい。未来の子供達に負の財産を残してはいけない!

な~んて、大きな野望を持っています(汗)
えこはちweb
えこはちホームページ
えこはち別館(CANON EOS 40D)
えこはち嫁の地域ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。